セイフライフ【safe life】岡山の女性一級建築士のデザインルーム
コスト
デザイン
プラン
建物ギャラリー
お問い合わせ

住まいづくりのポイント「デザイン」
〜ちょっとした工夫で〜

あんな家、こんなインテリア…
いろいろ思い描くのは楽しいですね。

でも、実際に具体的に表現するのは難しいものです。

雑誌や写真を集めて、ご自分のイメージをまとめてください。
あれも良いこれも良いとグルグル迷ってしまうでしょうが、自然とご自分のカラー(好み)が分かってきます。

しっかり迷いながら納得して選択すれば、愛着のある家ができあがりますよ。

ちょっとしたワンポイントを加えるだけで、オンリーワンのインテリアになります。


造作家具が雰囲気を変える

造作家具をつけると、部屋全体の雰囲気が落ち着きます。
でも、家具屋さんに頼む造作家具って結構費用がかかるんです。そこで、大工さんに造ってもらいました。
細かい精密な仕上がりは無理ですが、手作り感のあるやさしい雰囲気に仕上がりました。

大工さんに造ってもらいました[01]
大工さんに造ってもらいました[02]

階段にインテリアの要素を加える

オープン階段があるとそれだけでインテリアになります。
リビングに造作家具をつける余裕がなければオープン階段はいかがですか?

オープン階段[01]
オープン階段[02]
オープン階段[03]

平坦な壁にアクセント

ガラスブロックを使うと平坦な壁にポイントができてそれだけでインテリアになります。
玄関ホール正面の壁にカラーガラスを3個だけコロコロっと埋め込んでみました。カラフルで楽しいでしょ?

玄関ホール正面の壁にカラーガラスを3個だけコロコロっと埋め込んでみました。

玄関は家の「顔」

玄関は家の「顔」と言われます。ちょっと他と変わったアクセントをいれてみました。
玄関床にはタイルを貼るのが一般的です。
ここでは「豆砂利洗い出し」という日本の伝統技術にタイルを埋め込むという変わった組み合わせをしてみました。
豆砂利は雨が降っても滑らないし落ち着いた雰囲気があります。そこにイエローのタイルを埋め込んでポイントにしました。
床のタイルと壁のガラスブロックの色で遊んでみました

「豆砂利洗い出し」
床のタイルと壁のガラスブロックの色で遊んでみました

玄関ポーチをウッドデッキで造りました。
外国の映画で玄関先がウッドデッキになってるのを見たことがありませんか?

玄関ポーチをウッドデッキで造りました

隠さず見せることで変える

キッチンを既製品ではなく造作でデザインしませんか?「隠す」キッチンではなく「見せる」インテリアキッチンです。
輸入キャビネットを組み合わせて作りました。扉の色やデザインが豊富で選ぶのが大変です。
食洗器やコンロはメンテナンスを考えて日本製を入れています。

輸入キャビネットを組み合わせて作りました[01]
輸入キャビネットを組み合わせて作りました[02]

タイル貼りの大工さん手作りキッチンです。
収納に扉を設けずに全てオープンです。まさに「見せる」キッチンです。
流しと食卓テーブルを合体させて、奥様が家事をしながら、テーブルに座る家族と繋がりを持てるようにしました。また、流しの正面にウッドデッキ(中庭)があるのでとても明るくオープンなキッチンです。

タイル貼りの大工さん手作りキッチンです[01]
タイル貼りの大工さん手作りキッチンです[02]
とても明るくオープンなキッチンです

お問い合わせはお気軽にどうぞ

「こんな暮らしがしてみたい」
ライフスタイルは人それぞれ。あなただけのマイホームをデザインいたします。
デザイン・プラン・予算計画・土地探し ...etc
女性1級建築士が「住まい」のスタイルをデザインしていきます。

まずはお気軽にお問い合わせください!
「設計事務所ってちょっと抵抗が…」そんな時は女性専用マッサージルーム【セイフボディ】にお越しください。

1級建築士とセイフマッサージ師の2つの顔を持つ岸本(旧姓米山)えり子が施術する完全予約制の女性専用マッサージルームです。
マッサージでリラックスしながら「住まい」の悩みや疑問を、気軽におしゃべりしてください。
まずは電話で問合せを。

セイフボディのHPはこちら
まずは電話で問合せを。

Copyright © 2010 セイフライフ All Rights Reserved.